ほくろ除去東京都内でおすすめの美容外科

わたし自身、ほくろで死ぬほど悩んでいました…。 でもほくろ除去した今は、やっと自分の顔が好きになれました♪

東京都内でおすすめの美容外科!保険適応でほくろ除去できます

私自身、幼少期からほくろが多くて小学生のころから鏡を見ることが辛くなっていました。
とにかくほくろが多かったです。顔にたくさん、大きなほくろと小さなほくろが点在していました。
大きないじめこそありませんでしたが、常に人の視線を感じていました・・・。

 

 

このほくろさえなければ…と指で何度隠して鏡を見たことか。
親に相談するということも、そのころはできませんでした。「親が悲しむかな」なんて思って…。

 

でも、ほくろ除去経験者として、今なら自信をもって「ほくろ除去」をおすすめしたいです!
たかがほくろ、されどほくろ。ほくろがないだけで、人生変わりましたよ!!

 

コンプレックスは消しましょう!

 

東京都内近郊にお住まいなら、池袋サンシャイン美容外科がほくろ除去におすすめです!
もし東京都内にお住まいじゃない方にも、ほくろ除去のメリットなどもお伝えしていますので
よかったら読んでみてくださいね。

 

このページを読み終わる頃に「ほくろ除去」に一歩踏み出してくれたらと願っています!

 

ほくろ除去は、昔とこう違う!


私が小さい頃は、まだまだ切開の手術しかメジャーじゃなくて傷跡が残るのがどうしてもネックでしたが
今はほとんど炭酸ガスレーザーでの除去が可能になりました。
※ただし、根が深いほくろや、大きなほくろには炭酸ガスレーザーは不向きです。

 

小さなほくろや、それほど大きくなくて色の濃くて盛り上がっているほくろは炭酸ガスレーザーで簡単に取り除くことができます。

 

大きなほくろの場合

大きなほくろ、根の深いほくろの場合は炭酸ガスレーザーで取っても、結局何度も復活してしまうことが
ほとんどですので、この場合ははじめから切開手術をおすすめします。
ただし、傷跡がほくろの数倍になること、抜糸をしたり、それなりに通院しないといけないなどデメリットもあります。

 

(私は大きなほくろも小さなほくろも除去経験がありますので
体験記を参考にしてみてください。)

 

どちらにせよ、ほくろといっても人によって様々なタイプがありますので、一度無料のカウンセリングを受け、
自分のほくろがどのタイプなのかを見極めることが必要です。

 

 

悪質なクリニックの場合は、まともに診察もせずに適当に
「レーザーにしときましょう」とはなから決めてかかるところもあるので、
クリニック選びにはとくに慎重になってください。

 

 

 

ちなみに、私は今まで顔だけで20個以上はほくろを取っています。

 

 

結局大きなほくろを除去するのに4回もレーザー治療をしたのに取りきれなかった苦い過去もあります。(K美容外科にて)
総額10万近く、ひとつのほくろ除去に費やしたと思います・・・。

 

失敗例として、コチラの写真を参考にしてみてください。
これは二の腕の上の部分で、肌がかなり柔らかい部分です。
某クリニックでカウンセリングも殆どないままレーザーで処置されこういう結果になりました。

 

施術した日の夜、血がダラダラ流れてきたときはびっくりしました。

 


もともとあった8ミリ大の大きさのほくろはなくなりましたがその後、小さなほくろの集合体として再発しています。
矢印の部分です。
さらにはケロイドになっています。画像でわかりづらいかもしれませんが…。
ここは二の腕なので、夏以外は目立たないのでこのまま放置していますが
そのうちキレイにしたいなぁと思っている箇所です。ノースリーブはちょっと、着られません。

 

そもそも腕などやわらかい皮膚は、ほくろ除去が難しくはケロイドになりやすいということすら知りませんでした。

 

カウンセリングがどれだけ大事かと思い知らされます。

 

私は池袋サンシャイン美容外科に出会ってから、きれいにほくろ除去ができるようになり、リピート通いしています!
3年ぐらいかけて、徐々にほくろを減らしていきました。

 

はじめは、大きなほくろを取って。そのあと小さなほくろを2つずつぐらい取りました。
一気に取ると、ケアが大変なんですよ!

 

 

いいシミ取りクリームを塗るより、高級な美白クリームを塗るより、できたものは取ればいいんだ!と私は思っています。
(ただし、信頼のおけるクリニックで!!)

 

だって、簡単にほくろ除去できますからね。

 

シクシクと悩む暇があったらぜひカウンセリングへ!

 

池袋サンシャイン美容外科は
事前カウンセリングも医師にが丁寧におこなっており、ほくろ除去において、信頼の実績があるので安心です。

 

 

池袋サンシャイン美容外科へ、わざわざ遠方からほくろ除去に来る患者さんも
多いそうです。近頃は、医師免許を持たずにエステサロンなどでほくろ除去を行っている場合もあり、そういったところで失敗した方も駆け込むとか・・・。

 

 

 

いまでは、お笑い芸人でさえほくろやシミを除去する時代です。
だから、気軽な気持ちでカウンセリングを受けてみてくださいネ!

 

 


池袋サンシャイン美容外科のほくろ除去

池袋サンシャイン美容外科のほくろ除去は、2つの施術方法をおこなっています。

 

最新のレーザー治療


こちらは、小さめのほくろにおすすめです。ホクロやイボをレーザーにより除去します。
施術前に局所麻酔を行うため痛みはほとんどありません。
(輪ゴムでパチっとする程度です。)

 

施術は5分程度で終わります。
治療後は紫外線を避けて、色素沈着の予防をしっかり行うことが必要です。

 

ホクロの除去は保険診療で対応可能なため、非常にリーズナブルに治療を受けることができまうす。
※保険診療の対象とならないホクロの種類もあります。要カウンセリング。

 


↑どこにほくろがあったか??きれいな仕上がりです。

 

レーザーは本当におすすめです。次の日からお化粧もできますし、なによりお手軽です。

 

 

遮光テープを4,5日間貼るだけです。
その後しばらく紫外線ケアはしないといけませんが、お化粧で難なく隠すことができます。
(コンシーラーを使うとほとんどわかりませんよ!!)
※テープの上からもお化粧ができます。

 

花粉症のレーザー手術も経験しましたが、どう考えても花粉症のレーザー手術のほうが
私は辛かったです…鼻の奥にこれでもかというほどワタを詰め込まれるんですけどね…
それにくらべたらほくろ除去なんてほんとうに気が楽です。焦げ臭い匂いは、どちらもおなじです。

 

 

皮膚切開術


こちらは、1センチ以上の大きなほくろにおすすめの施術です。
大きなほくろは根がとても深いので、レーザーで削るとなると、かなり
深くお肌を傷つけることになってしまい、クレーターのような痕が残ってしまう場合があります。

 

よって、大きなほくろは切開して縫い合わせ、1本の線にした方が
のちのち目立たず綺麗に見える場合もあります。
除去した、ホクロ・イボ・腫瘍は病理検査に出すことができます。

 

大きなほくろを、まずレーザーで小さくすることを繰り返したのち、
やはり再発するようであれば切開に切り替えるという方法もありだと思います。
こちらは1週間後に抜糸があり、レーザーに比べるとその後の生活で
やや負担があるかもしれません。

 

池袋サンシャイン美容外科のほくろ除去の料金は下記のとおりです。

 

レーザーの場合1o単位、切開では1p単位での値段設定がされていますので安心です。

 

事前カウンセリングをとても大切にしておくれていますので
悩みや不安はすべて聞いてもらって、納得したうえでほくろ除去ができます。

 

↓カウンセリング予約はコチラから↓

 

最近はインターネットのせいで自分でほくろを取れないかと思っているひとが
多いようですが、本当にやめたほうがいいです。
詳しくはコチラを読んでくださいね。

ほくろ除去してから、私はこう変わった!

私は女性なので、女性の視点で書きますが…
ほくろ除去してこんなに変わったんだ・・・とあらためて思うことがあります。

 

 

お化粧が楽しくなった

今までは、ほくろを隠そう隠そうと、自然と厚化粧になっていました。
当然大きなほくろは隠せませんが、薄くて小さなほくろを隠すのに必死だったのです。
スポットタイプのコンシーラーも手放せませんでしたね。
結果、厚塗りという悪循環に…。

 

自分の肌にコンプレックスしかなかったので、百貨店のお化粧品のコーナーに
行くことができませんでした。
アドバイザーの方に(BAさん)お化粧してもらいたかったけど、
ほくろが気になるので、タッチアップしてもらうのがどうも気が引けて一回も行けませんでした。

 

いまは…!百貨店の化粧品カウンター行けます!!
お肌、キレイですね!と言われます!!感動!
ほくろがないだけなのに!!!!

 

 

写真に写るのがイヤじゃなくなった

色んな角度から、ふと写真を撮られるのが苦手でした。
いつも、写真に写るときは、極力自分の中で「よし」とする角度があったのです。
ほくろが目立たない写り方です。

 

手でさりげなくほくろを隠してみたり、歯痛ポーズをしてみたり…

 

今は、いつどの角度で撮られても大丈夫です。iPhoneで拡大されても大丈夫!!
感動!

 

いろんな髪型にチャレンジできるようになった

ほくろが隠れないショートカットは今までは考えられませんでしたが、
いまは、ショートカットもできるし、長くして全部結んで髪の毛をアップにすることもできます。
長い髪の毛でほくろを隠す必要がないって感動!!!

 

きっと、これが普通の人にとっては、普通のことだったんですね。
長年ほくろに悩んでいた私は、こんな当たり前のことがこんなに嬉しいってことに気づくことができました。

 

ほくろ除去して本当にほんと〜に良かった!!

 

池袋サンシャイン美容外科のほくろ除去口コミ紹介

池袋サンシャイン美容外科でほくろ除去した方の口コミをいくつか紹介します。

 

 

【20代女性】
池袋サンシャインクリニックでは、ほくろ除去に
保険が適用される場合があるということで、候補に入れました。
他の医院やクリニックはだいたい相場が決まっていたんです。
私のホクロは頬にある3ミリ程度のものでしたが
麻酔の注射からレーザー治療完了まで、ものの5分程度で終わり、本当にあっという間でした。
はじめての経験でドキドキしましたが、看護師さんやスタッフさんが親切に対応してくれたので安心できました。
1週間ほどでテープも取ることができ、傷跡もほとんど目立たなくなり、
もっと早くホクロを取ればよかったなぁと思っています。

 

【30代女性】
小さい頃から悩んでいたほくろは盛り上がったタイプのものです。
池袋サンシャイン美容外科に決めたのは、保険適応になるという
ことがあったからです。
1回の治療につき1個のほくろが保険適応可能ということでした。
他の美容外科では保険適応にならなかったんです。

 

無料のカウンセリングで先生が親身になって聞いてくれたので
とても安心できました。
私のほくろは保険適応で予定の半額程度で取ることができました。

 

取りたいほくろが4ミリ弱だったのですが、
保険が適用になって半額以下になりました。
レーザーの感覚は麻酔で全くなかったです。
皮膚の焦げる匂いが独特でしたけど…
2ヶ月経って、いまではほくろがどこにあったかわからないぐらい
綺麗になっています。

 

保険が適応になる場合がある(カウンセリングによる)というのはやはり大きな決め手ですね!

カウンセリングで医師が応対してくれるというのも
池袋サンシャインならではのことではないでしょうか。

 

悩みって自分にとってはとても大きなものですが
他人からしたら「そんなに気にしなくても」程度に思われがちです。
池袋サンシャイン美容外科では
ほくろの悩みに親身にカウンセリングで聞いてくれるということが、口コミからもわかります。

 

毎日何人も訪れる患者さんひとりひとりを大切にしてくれるところが魅力のひとつです。

 

 

 

池袋サンシャイン美容外科概要

地図

※1階がミスタードーナツです

 

住所 〒170−0013 東京都豊島区東池袋 1-15-3 柴ビル9F
電話・FAX番号 TEL.03-3987-5115 FAX.03-3987-5080
Email info@ike-sunshine.co.jp
診療時間 10:00〜19:00 (完全予約制)
休診日 年中無休
交通

池袋」駅東口より徒歩5分
〈JR〉 山手線 埼京線
〈東武東上線〉
〈西武池袋線〉
〈東京メトロ〉 丸の内線 有楽町線

 

 

福岡店はコチラ